ビヘイビア法

  • ビヘイビア法とは,検査対象のプログラムを実際に動かしてその動きを監視し,ウイルスを見つけ出す手法
  • ウイルスの実際の感染や発病によって生じる書込み動作の異常や通信量の異常増加などの変化を監視して検出する。

link



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-25 Thu 23:32:16 JST (2846d)