( すべて |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10 ) 次へ

2005年07月26日

[ プロジェクトマネージャ試験/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年07月26日(火) 本格版 429号 第1問

示現塾 2005年07月26日(火) 本格版 429号

第1問 コンピュータシステム(AN,PM,AE,NW,SS,SD向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SW15-35

1 台の CPU の性能を 1 とするとき,その CPU を n 台用いたマルチプロセッサの性能 P が,
     n
P =──────
  1 +(n-1)a

で表されるとする。ここで,a はオーバヘッドを表す定数である。例えば,a=0.1,n=4 とすると,P ≒3 なので,4 台の CPU からなるマルチプロセッサの性能は約 3 になる。この式で表されるマルチプロセッサの性能には上限があり,n を幾ら大きくしてもある値以上には大きくならない。a=0.1 の場合,その値は幾らか。

ア 5      イ 10      ウ 15      エ 20

Posted by g@kko at 2005/07/26 | 個別記事表示 | トラックバック (0) |
この記事のトラックバックURL:

2005年07月25日

[ プロジェクトマネージャ試験/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年07月25日(月) 本格版 428号 第1問

示現塾 2005年07月25日(月) 本格版 428号

第1問 コンピュータシステム(AN,PM,AE,NW,SS,SD向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:NW14-07

コンピュータの性能を表す指標の一つである MIPS 値に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア CISC と RISC では,両者の MIPS 値が同じであれば,実行するプログラムの処理能力は RISC の方が高い。

イ MIPS 値は加減乗除などの演算命令の速度を表すものであり,プロセッサ性能を評価する際には,これ以外にロードやストアなどのメモリアクセス命令も考慮する必要がある。

ウ アレイプロセッサやベクトルプロセッサなど,浮動小数点演算が強化されたプロセッサの MIPS 値は,単位時間当たりの浮動小数点命令の平均実行回数を表している。

エ プロセッサがもつ各命令の実行時間の加重平均から MIPS 値を求める場合,加重平均の重み付けとして用いられるものの一つに,コマーシャルミックスがある。

Posted by g@kko at 2005/07/25 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) | トラックバック (0) |
この記事のトラックバックURL:

2005年07月24日

[ プロジェクトマネージャ試験/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年07月24日(日) 本格版 427号 第1問

示現塾 2005年07月24日(日) 本格版 427号

第1問 コンピュータシステム(AN,PM,AE,NW,SS,SD向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM13-11

システムの性能評価に関する指標のうち,主記憶の競合状態を最もよく表すものはどれか。

ア 実行待ち時間             
イ チャネル使用率
ウ トランザクション応答時間       
エ ページング発生頻度

Posted by g@kko at 2005/07/24 | 個別記事表示 | トラックバック (0) |
この記事のトラックバックURL:

2005年07月23日

[ プロジェクトマネージャ試験/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年07月23日(土) 本格版 426号 第1問

示現塾 2005年07月23日(土) 本格版 426号

第1問 コンピュータシステム(AN,PM,AE,NW,SS,SD向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW13-38

スループットに関する記述として,適切なものはどれか。

ア CPU の性能指標の一つであり,入出力操作の処理待ち時間は含まれない。

イ ジョブがシステムに投入されてからその結果が完全に得られるまでの経過時間のことであり,入出力の速度やオーバヘッド時間などに影響される。

ウ ジョブごとの処理時間のことであり,ジョブの実行の間に介入するオペレータの操作時間などに影響される。

エ 単位時間内のジョブ処理件数のことであり,スプーリングはスループットの向上に役立つ。

Posted by g@kko at 2005/07/23 | 個別記事表示 | トラックバック (0) |
この記事のトラックバックURL:

2005年07月22日

[ プロジェクトマネージャ試験/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年07月22日(金) 本格版 425号 第1問

示現塾 2005年07月22日(金) 本格版 425号

第1問 コンピュータシステム(AN,PM,AE,NW,SS,SD向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM14-06

コンピュータシステムの性能評価法の一つであるモニタリングに関する記述として,適切なものはどれか。

ア 各プログラムの実行状態や資源の利用状況を測定し,システムの構成や応答性能を改善するためのデータを得る。
イ システムの各構成要素に関するカタログ性能データを収集し,それらのデータからシステム全体の性能を算出する。
ウ 典型的なプログラムを実行し,入出力や制御プログラムを含めたシステムの総合的な処理性能を測定する。
エ 命令を分類し,それぞれの使用頻度を重みとした加重平均によって全命令の平均実行速度を求める。

Posted by g@kko at 2005/07/22 | 個別記事表示 | トラックバック (0) |
この記事のトラックバックURL:

2005年07月21日

[ プロジェクトマネージャ試験/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年07月21日(木) 本格版 424号 第1問

示現塾 2005年07月21日(木) 本格版 424号

第1問 コンピュータシステム(AN,PM,AE,NW,SS,SD向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM14-05

クライアントサーバシステムにおいて,各クライアントから直接データベースサーバヘ接続しなければならないアーキテクチャはどれか。

ア 2層     
イ 2層と3層     
ウ 3層     
エ 4層

Posted by g@kko at 2005/07/21 | 個別記事表示 | トラックバック (0) |
この記事のトラックバックURL:

2005年07月20日

[ プロジェクトマネージャ試験/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年07月20日(水) 本格版 423号 第1問

示現塾 2005年07月20日(水) 本格版 423号

第1問 コンピュータシステム(AN,PM,AE,NW,SS,SD向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS16-04

垂直分散システムの処理形態を説明したものはどれか。

ア 一連の処理を複数の階層に分割し,その階層に対応するシステムが分散して処理を行う。

イ 同じアプリケーションを複数のコンピュータで実行することによって,それぞれのコンピュータにかかる負荷を分散する。

ウ 端末からネットワークを経由して遠隔地のホストコンピュータに接続し,ホスト側で一括したデータ処理を行う。

エ ファイルサーバ,プリントサーバなどを用意して,ネットワーク上のクライアントからこれらを共同で使用できるようにする。

Posted by g@kko at 2005/07/20 | 個別記事表示 | トラックバック (0) |
この記事のトラックバックURL:

2005年07月19日

[ プロジェクトマネージャ試験/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年07月19日(火) 本格版 422号 第1問

示現塾 2005年07月19日(火) 本格版 422号

第1問 コンピュータシステム(AN,PM,AE,NW,SS,SD向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SD16-02

グリッドコンピューティングを説明したものはどれか。

ア OSを実行するプロセッサ,アプリケーションを実行するプロセッサというように,それぞれの役割が決定されている複数のプロセッサによって処理を分散する方式である。

イ カーネルプロセスとユーザプロセスとの区別がなく,複数のプロセッサが基本的に同等なものとして撮る舞うことができる処理方式である。

ウ パソコンから大型コンピュータまで,ネットワーク上にある複数のプロセッサに処理を分散する方式である。

エ プロセッサ上でスレッド(プログラムの実行単位)レベルの並列化を実現し,プロセッサの利用効率を高める方式である。

Posted by g@kko at 2005/07/19 | 個別記事表示 | トラックバック (0) |
この記事のトラックバックURL:

2005年07月18日

[ プロジェクトマネージャ試験/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年07月18日(月) 本格版 421号 第1問

示現塾 2005年07月18日(月) 本格版 421号

第1問 コンピュータシステム(AN,PM,AE,NW,SS,SD向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SW15-31

3層クライアントサーバアーキテクチャを導入する場合,その効果が最も期待できるシステムはどれか。

ア アプリケーションのサービスやクラス数が少ないシステム
イ アプリケーションの修正や追加が頻繁なシステム
ウ すべてのアプリケーションが単一の言語で作成されているシステム
エ トランザクション数が比較的少ないシステム

Posted by g@kko at 2005/07/18 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) | トラックバック (0) |
この記事のトラックバックURL:
( すべて |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10 ) 次へ